ニュース・日記

ニュース・日記

風通信173

2019/03/03(Sun)
 |
2月の末に、制作担当と打合せをした。
大まかなスケジュールとキャスティングについて。
今回の舞台は、キャストの人数が15人と大人数なのだが、
主役にあたるの男女二人以外はまったく決まっていない。
おまけに、その男女もまだオファーを出していないし。
作品は『ロミオとジュリエット』・・・を上演する劇団のドタバタ。
イギリスの上質な喜劇です。
もちろん、ロミ・ジュリの見せ場ありで。
ここまで、時間が空いたんだから、
いっそのことしっかりと準備をして創ろうかとも考えている。
『プラトーノフ』だって、今にして思えば、
1年半という気の遠くなるような時間をかけたしね。

ところで、もう始まってはいるけれど、
今週末までNTLではエドワード・オールビーの
『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』が上演される。
今週は本業では神経を使う仕事が待っているし、
3時間の上演に耐えられるかなと心配です。
4月には『リア王』の予定で、それは4時間近くあるから、
それに比べればというところだけれど、
「リア」に関して言えば、
その台詞の隅々まで把握しているつもりだから、
途中で寝ても(笑)、大丈夫なんだが、
「ヴァージニア」はほとんど知らないしなぁ。
悩ましいところです。

来週の頭では、『チャイメリカ』を観る予定で、
これは映像じゃないから、
まあ、寝ることはないだろうけど。
なかなかハードはスケジュールではある。
5月にはフェルメールを観に行くし、
6、7月に辻井伸行のコンサートを予定に入れている。

そうこうするうちに、今年も終わるよなぁ・・・。
会いたい人もいるのになぁ・・・。

このページのTOPへ
Copyright (C) anton-crew All Right Reserved.
このページの先頭へ戻る